大腰筋に着目した股関節機能~吉尾雅春が深い知見から迫る~ – 吉尾雅春先生

¥8,800 (税込)

商品コード: movie_sku_yoshio_hipjoint カテゴリー: , ,

説明

※2020年9月5日に行われたオンラインセミナーの収録映像です

【講演概要】
ヒトの大腰筋は股関節屈曲や起き上がりの主動作筋ですが、一方で座位・立位で後方に倒れないようにする筋であり、何よりも脊柱の抗重力伸展筋として存在しています。立脚後期における後脊髄小脳路を通じた直立二足動物としての歩行・姿勢制御の中心的存在です。股関節の構造と脳のはたらき双方から大腰筋に期待される機能をとらえていく必要があります。また、肩関節屈曲の後半第3相に必要な要素として肩甲骨の上方回旋と脊柱の抗重力伸展が重要であるとA.I.Kapandjiは述べています。ということは自動的な肩関節屈曲にとって大腰筋は重要な存在であるということになります。倫理上、筋電図から知ることが難しい大腰筋の働きを解剖学的・神経学的視点から説明させていただきます。

【セミナーの内容】
・ヒト大腰筋の構造
・股関節の構造と大腰筋
・股関節屈曲運動と大腰筋
・肩関節と大腰筋
・歩行・走行における大腰筋と脳

【到達目標】
・大腰筋と股関節との関係を知る
・歩行・姿勢制御機構としての大腰筋を知る
・明日の臨床に即応用できる