予防運動療法の考え方~アライメント評価から症状の原因を紐解く~ – 中村尚人先生

¥8,800 (税込)

商品コード: movie_sku_nakamura_exercise_therapy カテゴリー: ,

説明

※2020年7月26日に実施されたオンラインセミナーの収録映像です

理学療法は後療法(対症療法)として生まれ発展してきました。
急性期のリスク管理から早期離床の運動療法、術後管理と専門技術を向上してきました。
そして高齢化と共に在宅、介護の分野にも活動範囲を拡大してきました。
現在は、予防に対応できる知識と技術が必要となってきています。私は2011年からヨガ・ピラティススタジオとして予防医学の啓蒙のために保険外サービスの提供を行ってきました。
その中で、対症療法だけでなく、原因を追求し原因療法にまで昇華した予防運動療法を確立させるべく精進しています。
今回は、アライメントの評価方法とそこから紐解く障害、症状の発生メカニズムを解説し、実践を通して、予防運動療法を行う基礎をお伝えします。