機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法

¥8,800 (税込)

説明

※本映像は運動と医学の出版社で2018年にDVDとして発売されていた映像と同じものです。DVDをお持ちの方はご注意ください。

■概要
大好評発売中の書籍「機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法」のもとになりました赤羽根良和先生の285分の実技セミナーです。(2017.7.23開催)
膝関節の障害はセラピストにとってよく遭遇する関節の1つです。膝関節は脛骨大腿関節と膝蓋大腿関節によって構成されています。そのため、少なくともこれらを鑑別して治療を行う必要があります。 また、「痛みの発生機序は何か?原因と結果の因果関係は?硬いから?筋力不足だから?アライメントが悪いから?」などこれらを適切に鑑別するには適切な評価から病態を推測し そこから的確な治療を行う必要があります。
これらを達成するには、解剖と機能解剖をベースに所見をとる必要があります。この実技セミナーがこれらのクリニカル・ヒントになれば幸いです。

■映像内容
Step1 膝の疼痛を診るための基礎知識
Step2 膝関節の疼痛と拘縮+実技
Step3 半月板と鵞足部+実技
Step 4 半腱様筋と半膜様筋+実技
Step 5 腸脛靭帯と膝窩部+実技

■収録時間:285分

■講師:赤羽根良和 先生
さとう整形外科/理学療法士
1999年:平成医療専門学院卒業
1999年:吉田整形外科病院
2009年〜:さとう整形外科

理学情報ジャーナルへの執筆や理学療法、理学療法学に関して多数の論文を発表。

<弊社発行書籍・DVD>
「肩関節拘縮の評価と運動療法」2019年6月
「肩関節拘縮の評価と運動療法 臨床編」2019年3月
「五十肩の評価と運動療法」2019年9月
「腰椎の機能障害と運動療法ガイドブック」
「機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法」2018年3月
「機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法 DVD(2枚組)」2018年8月
「機能解剖学的にみた足部・足関節に対する理学療法 DVD(2枚組)」2020年6月

<他社発行書籍>
「脊椎圧迫骨折の病態理解と運動療法」2017年9月