動画レンタルサービス

会社概要

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記

エビデンスに基づくTHA・TKA術後リハビリテーションの実際 – 小野志操先生

※2020年7月12日に実施されたオンラインセミナーの収録映像です

動画時間:2時間57分
レンタル期間:1週間

———————————-
セミナー内容
———————————-
前半「TKA」
後半「THA」

人工関節手術の件数は、年々増加傾向にあり、THAは年間5万6千件、TKAは年間8万件を超えています。
人工関節手術の部位別割合をみると股関節40%、膝関節56%であり、両者を合わせると人工関節手術の96%を占めます。
整形外科疾患を扱う施設において、臨床上よく診る術後症例といえます。

THA術後において重要となるのは、何と言っても脱臼予防であり、療法士として症例ごとにどのような肢位が禁忌肢位となるのかを予測することが必要です。
TKA術後において重要となるのは、可動域の改善です。治療のターゲットはどの軟部組織なのか、どの時期から如何に可動域を拡大していくのかが大切です。
本セミナーではこれらの点に着目して、THAに至る変形性股関節症の一次性と二次性の特徴について解説した上で、脱臼を予防する上で必要な解剖とX線画像の見方について説明します。
TKAに至る内反型変形性膝関節症の特徴と軟部組織バランスの術後変化について解説した上で、TKA術後運動療法におけるターゲットと運動療法の考え方について説明します。

我々療法士が臨床で遭遇する問題点について過不足なくお話させていただきます。

———————————-
講師
———————————-
小野 志操 先生

レンタル料金

¥8,800 (税込)

映像の全編、抜粋などにかかわらず、複製、販配、販売、また動画・音声投稿ウェブサイトなどインターネットへのアップロード、配信ができる状態にすること、ファイル共有ソフトなどを利用した違法なダウンロード行為は、すべて著作権法により固く禁じられております。 違法で流出また取得した場合、理由の如何を問わず著作権法第119条に基づき、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金、またはいずれかが課せられる刑事罰、及び損害賠償として民事責任に問われることがあります。 講師の先生方の知的財産である「スライド」「動画」「症例内容」「被験者によるデモ映像」は、弊社が保護しなければいけない大切な権利です。 これについてご理解いただけない場合や、万が一、遵守いただけず違反が発覚した場合には、それ以降のご視聴をお断りさせていただきます。 なお、悪質な利用が認められた場合には、弁護士指導のもと適切に対応に臨みます。