腰痛のシステマティックな 評価と治療

現在の状態
未登録
価格
8,800円(税込)

社長 園部俊晴からの推薦のことば
私は成田崇矢先生の腰痛の概念を広く広めたいと心より思っています。
それは、成田先生の腰痛に対する治療概念は、本邦の腰痛医療を変える力があると思っているからです。

このDVDは、受講生を6名に限定し、成田先生の腰痛に対する治療技術を講義形式で収録したものです。収録に際して、成田先生から「治療の前後を紹介したいので、今回の6名の受講生を全員腰痛のある人に限定することはできますか?」という要望がありました。このメールが届いた後、私はすぐに成田先生に電話をかけました。

園部:「腰痛を持っている人を募集すれば、全員、腰痛のある受講生にすることはできますが、どんな疾患が良いとか、どんな症状持っている人が良いとか、そういった希望がありますか?」
成田先生:「特にありません。どんな症状でも大丈夫です。」
園部:「え!・・・でも、DVDにするための撮影をするんですよ。大丈夫ですか?」
成田先生:「大丈夫です。どんな症状でも、その場で変えられると思います。」

DVDにするための撮影をするのに、こんなことを自信持って言える臨床家が他にいるでしょうか。そして撮影の当日、成田先生は私の目の前で、6名全員の腰痛をその場で「0」にしました。改善したのではありません。「0」にしたのです。
その症状の変化は、受講者が言わされて言っているのか、本当に消失したのか、私には分かります。明らかに症状がなくなっているのです。もちろん、時間が経てばまた戻ってしまう要素もあると思います。しかし、全員をその場で、「0」にしたのです。

腰痛に関して、こんなにすごい臨床家がいるでしょうか。しかも、理論がとてもシンプルです。考え抜かなければ理解できないような理論がほとんどないのです。このようなことから、私が「成田先生の腰痛に対する治療概念は、本邦の腰痛医療を変える力がある」と述べた理由がご理解いただけるのではないでしょうか。
私は成田先生の腰痛の治療概念が、腰痛医療の現状を変え、多くの患者様にとって、そして私たち医療人にとって、より良い腰痛医療を実現する礎になると私は考えています。また、そうなると強く信じています。